理系院卒の元アパレル店員が語るファッションブログ

センス、感覚で片付けられがちなファッションを、しっかりと言語化するファッションブログです。

【ORCIVAL】コットンロードフレンチバスクシャツをレビュー

orcival

出典 http://bshop-inc.com/recommend/11762/

 

こんにちは、ファッションブロガーのRyodaiです。

 

今回は、ORCIVAL(オーシバルまたはオーチバル)のコットンロードフレンチバスクシャツをレビューします。

 

 

ORCIVALとは?

1939年に設立されたフランスのブランドで、

マリンテイストの服を主に作っており、堅実な物作りをしています

 

大手セレクトショップだと、BshopがORCIVALのアイテムを数多く扱っています。 

 

 

高品質なフランス製

フランスのブランドらしく、made in Franceです。

 

コットン100%で厚手で、非常に頑丈な作りをしています

 

僕はもう何年も使っていますが、穴が空いたり破れたりする気配は全くありません。

生地のへたりも起こりにくいです。 

 

 

抜群の爽やかさ

フランスブランドで、かつマリンテイストを得意としているブランドのため、まずブランドイメージが抜群に爽やかです。

 

それに加えて柄がボーダーのため、ORCIVALの中でも特に爽やかなアイテムです。

 

同じくマリンテイストを得意としている、セントジェームスという定番フランスブランドがあり、オーシバルとよく比較されますが、

爽やかさではオーシバルの方が上だと思います。

 

ただし、ブランド力、正統派感では、セントジェームスの方が一枚上という印象です。

 

ややゆったり目のサイズ感で一枚でさらっと着るだけで、コーデが一気に爽やかになります。

 

そこに濃紺のデニムを合わせれば、向かうところ敵無しの爽やかさになるでしょう。

 

ボーダーの柄がある程度主張があり、かつ主役を張れるアイテムなので、

ボトムス、シューズは柄を引き立てるようなシンプルなものが良いです。

 

 

洗濯で縮む

生地がしっかりとしている分、洗濯での縮みも大きく、

全体的に縮みますが、特に丈と袖の長さは何センチも縮みます

(乾燥機で乾かしたり、何度も洗濯すると、縮み量は大きくなります)。

 

ボーダーのTシャツは、ぴったり目で着てもリラックス感が出ないので、少し大きめで着るのがいいと思います。

 

縮むことも考慮して、ワンサイズ大きめで買っておくのがおすすめです。

 

 

印象的な蜂のエンブレム

オーシバル

出典 https://kinarino-mall.jp/item-9533

 

前面の左下に、青と白の蜂のエンブレムが付いています。

 

さりげないですが、オリジナリティの強いエンブレムで、ちょっとしたポイントになってくれます。

 

割と有名なブランドなので、オーシバルだと気づいて貰いやすく、所有欲を満たせるのも良い点です。

 

アーバンリサーチドアーズのオリジナル品に、オーシバルのこのバスクシャツを真似た服があり、同じように前面の左下に青と白のエンブレムが付いています。

 

このようにセレクトショップからも、このオリジナリティのセンスの良さを認められています。

 

 

 

 

以上です。

爽やかなコーデにしたいときに、ぜひ着てみてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。