理系院卒の元アパレル店員が語るファッションブログ

センス、感覚で片付けられがちなファッションを、しっかりと言語化するファッションブログです。

【おすすめ】TEVA(テバ)のサンダル、HURRICANE XLT 2をレビュー

こんにちは、ファッションブロガーのRyodaiです。

 

今回は、TEVA(テバ)のサンダル、

HURRICANE XLT 2(ハリケーン)をレビューしていきます。

価格は税抜きで8000円程度の、アウトドアサンダルです。

 

 

 

 

 

  

 

TEVAとは?

アメリカのスポーツサンダルブランドです。

 

脱げやすいビーチサンダルのかかと部分にストラップを付けることで、脱げにくいサンダルを発明したと言われています。

 

今ではアウトドアシーンだけでなく、ファッション用としても用いられるブランドです。

 

優れた履き心地、使い勝手

機能性と快適さの両方ともが優れています。

 

かかと部分にストラップがあることで、ビーチサンダルのように歩くたびにかかとが浮くことがありません。

 

また、サンダルは足全体が覆われている訳ではなく、ストラップで固定されているだけなので、ソールに重さがあると違和感を覚えることがありますが、

ソールが軽量なため、歩いても重さを感じることはありません。

 

よくテバの比較対象になるチャコというブランドがありますが、

チャコのソールよりも軽く、体感的にかなり差があります。

 

また、ソールが足の裏の形状にフィットするような、絶妙な曲面になっています。

 

さらに、ソールに適度な柔らかさがあるため、クッションの役割を果たしてくれます。

 

完全に平らで薄いソールのビーチサンダルよりも履き心地が良いのはもちろんですが、チャコと比較しても、ソールの曲面の形状と柔らかさは勝っていると思います。

 

また、足の甲部分のマジックテープでフィット感を調整できるのも楽です。

チャコの場合はストラップ式になっていますが、以前試着したときに、マジックテープの方が使い勝手が良いと感じました。

 

このように、履き心地も使い勝手も良いです。

 

絶妙なボリューム感

ビーチサンダルの場合、あまりに簡素すぎて、

足下に物足りなさ、手抜き感が出るコーデになりがちです。

 

しかしハリケーンの場合は、ソールに適度なボリュームがあり、ベルトも華奢すぎないため、足下に違和感を与えることなく自然にコーデに馴染みます。

 

履くだけで夏感を演出できる

サンダルは露出面積が大きく涼しいため、夏らしさを演出できます。

 

サンダルを履くだけで一発で季節感が出せるので、

トップス、ボトムス、バッグの色や素材等、コーディネートトータルで季節感(夏らしさ)がしっかり表現出来ているかを考慮する手間が省けます。

 

そのサンダルとしてのメリットを持ちながら、

上で述べた履き心地、使い勝手、ボリューム感も兼ね備えているため、非常にすぐれたアイテムだと言えると思います。

 

  

以上です。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

※関連記事

>>【おすすめ】アウトドアファッションのメンズ人気ブランド4選